PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Play BGM

ヴァイオリニスト松尾依里佳さん
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    ALWAYS 三丁目の夕日 に涙が止まらない
    0
      ボクは「観て泣きました」という宣伝文句の映画は絶対観に行きません。

      と言いつつ、ALWAYSを観て泣きました、と宣伝してしまおう・・・。

      「ALWAYS 三丁目の夕日」公式サイト

      映画の内容には触れずに書くと、
      笑うところは観客みんなで爆笑、
      泣くところは観客みんなで涙を流すといった感じの映画でした。
      最後のほうになると平行して進んでいたいくつかの人間ドラマが
      次々にクライマックスを迎えて涙が乾くヒマもないくらい。
      恥ずかしながらハンカチを握って観てましたよ。
      隣の席が空いていたのが幸いでした。

      なんか、
      町の人たちの関わり方がきれいごとではなく、とてもいいんですね。
      顔を合わせれば憎まれ口を言い合う相手なのに、
      「今夜あんたの家に行っちゃうよ」と言えるような間柄。
      今は都市部では隣の人の存在も認めてないようなところさえあるのだけど、
      こういう隣人関係っていいですね。

      さて、この映画の舞台である昭和33年。
      書店でガイドブックが目にとまってパラパラ眺めているうちに
      懐かしくて観たくなってしまったのですが、
      ボクが生まれる前の話で、
      映画ではそれほど「懐かしい」という感慨は受けませんでした。
      ただ、この年はちょうど姉が生まれた年だったらしいんです。

      ボクの幼い頃の記憶にある東京には黄色い路面電車が走っていますが、
      映画に出てくる路面電車は緑色。
      その辺に違和感があったのかもしれません。
      一体、いつから色が変わったのだろうかとネットで調べてみました。
      どうやら翌年の昭和34年4月のようですね。
      ちなみに緑色の車体は金太郎塗装と呼ばれています。

      路面電車が大通りを走る場面が映画の中に何度もでてきますが、
      このあたりはCGだとのこと。驚きです。
      その辺の製作エピソードは公式サイトにあるPodcastを聴いてみてください。

      ALWAYSオフィシャルガイド

      ボクはけっこう路面電車おたく・・・かもしれない。
      Bトレインショーティという食玩みたいな鉄道模型のシリーズがあるのですが、
      去年の暮れに箱買いした路面電車シリーズの中に、
      映画に出ていた6000系金太郎塗装を発見!
      さっそく組み立ててみました。
      ガイドブックは映画の帰りに書店で購入。
      本当はめずらしく劇場パンフを買いたくなった映画なのですが売り切れでした。
      posted by: まっきい | 映画ネタ | 18:59 | comments(0) | trackbacks(2) | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 18:59 | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://mackey.jugem.jp/trackback/38
        トラックバック
        2005/11/19 10:42 AM
        あなたもぜひご覧ください、とってもいい映画です「ALWAYS三丁目の夕日」 主人公の茶川龍之介を演じる役者がダイコンであるとか、冒頭に出てくる、大阪の淀川橋梁っぽいトラスブリッジをC62が渡るシーンで見える架線が、その当時は考案されていなかったはず
        「鉄道模型レイアウト製作日記」
        2007/07/24 3:35 AM
        天賞堂オリジナル商品ということで購入しました。都電とは、あまり縁が無かったので、今回の塗装をした実物の写真を探すのに苦労しています(まだ見つけていませんが)。とは言うものの、組み立てたイメージは、なかなか良いです。商品は、路面電車パート2(未開封)と
        鉄道模型を...