PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Play BGM

ヴァイオリニスト松尾依里佳さん
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    3Dプリンター
    0
       先ほどNHKの「クローズアップ現代」で3Dプリンター特集をやってました〜!

      以前ワンフェスで観て(ここ数回は行ってませんが)、
      まだまだかなあという印象を持っていたんですけど
      いつの間にかすごいことになってるんですね〜。

      特にアメリカ!

      オバマ大統領が
      「新たな産業がアメリカから生まれるに違いない」
      と積極的に推し進めてる様子も映して紹介していました。

      ちょっと検索してみると、10万円台で買えるところまで来ているので
      ボクの家に入るのも時間の問題かな???

      昔聞いた話しでは樹脂のブロックから削り出す方式なので音がうるさいという
      評判だったのですが、最近のは本当に印刷するかのように作られていくようなので
      そのへんはどうなのだろう?

      そういえば、最近読んだ記事では
      ペットボトルから3Dプリンター用の樹脂を作る装置も開発されているとか。

      こうなってくると、やはり注目されるのはZBrush
      今日の放送でもアメリカ人の青年がZBrushで作ったオブジェをネットで出力を依頼する
      様子を取材していました〜!


      posted by: まっきい | ZBrush | 20:24 | comments(0) | - | - |
      ZBrush研究会の新コンテンツ計画
      0
        長らくコンテンツらしきものを作っていなかったZBrush研究会サイト(汗;)

        新しいコンテンツ制作を始動させつつありますよ。

        どんなのかというと、
        YouTubeにある大量のZBrushチュートリアル動画を
        機能別に整理したリスト〜!


        壮大なプロジェクトなので、これを書きながら不安になってきました
        ほんとうにできるのか・・・

        やり方としてはとりあえず自前のデータベースにどんどん登録していくつもり。
        ところが、
        現在使ってるレンタルサーバの契約プランではデータベースが使えません。
        使えるプランに移行するには新規契約になっちゃうとのことで、
        どうせなら自由度が高いサービスに代えようと思い、別の業者と先ほど契約しました。

        今までのサーバ業者には4月末までの料金を払っているので
        新しい業者のサーバで新コンテンツを作りながら、
        ある程度形になった段階で引越しをする予定です。

        zbjapan.comのドメインはそのまま引き継がれます。

        もう役割を終えたと思ってたZBrush研究会サイトでも、
        調べたらまだ結構アクセスがあるんですよね。
        もう少し延命させちゃいましょう。

        posted by: まっきい | ZBrush | 16:55 | comments(0) | - | - |
        ZBrush 4R5リリース!
        0
          次々と来るZBrushの新機能を覚えるのにはもう追いつけません、それなのに
          また来ましたよ〜アップデート!

          前回の4R4がインストールされていれば
          ZBrushを起動して「zplugin」->「Auto update」からアップデートできます。

          Auto updateをする人は見る必要はないんだけど、
          インストールを案内するこちらのページ、いきなりぶっ飛びました〜


          キャプチャ載せちゃって大丈夫だろうか・・・
          posted by: まっきい | ZBrush | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          ZBrush3のリカバリー始末記
          0
            前日まで正常に使えてたZBrush3にトラブル発生!
            起動時にメッセージを発するようになってしまいました。
            リカバリーしますか?と聞かれるので「する」のボタンを
            クリックするものの「電話をしろ」みたいなメッセージ。
            こっちには英語圏に電話をするなんて度胸はないです〜。

            ・・・
            そもそもなんでこんなことになったのか。
            そういえば前夜、ZBrush3を使った後で、
            別のアプリの関連で、Windowsの復元を行っていたのでした。
            2、3時間前の状態に戻しただけなので他に影響はないと
            思っていたのだけど、それ以外には考えられません。
            ZBrush3のアクティベーションの仕組みと関係があるのかな?

            さて、ZBrush3の画面に話を戻して、
            とりあえずリカバリーのメッセージパネルから抜けることにしました。
            するとPixologic社のサポートページが自動的に開きました。
            http://www.pixologic.com/zbrush/support/
            ああ、ここに書いて送信すれば電話しなくていいのかと思い、
            状況を報告するためにもう一度最初からZBrush3の起動に挑戦。

            おそらく重要なのが、リカバリーのメッセージパネルに表示される
            Authorization Request code
            ここに表示されているコードを連絡すれば、次のステップで要求される
            the licence recovery code
            を教えてもらえるという仕組みのようです。

            で、サポートページに記入したのは
            名前欄、メールアドレス欄と、
            メッセージ欄には簡潔に
            -----------------------------------
            ZBrush3 error.
            Authorization Request code [コード]
            I need 'the licence recovery code'.
            ------------------------------------
            それと、購入の記録として、
            Order Numberの欄にZBrush3を入手したときに送られてきたメールの
            「お客様番号」、
            Reseller Nameの欄にそのメールの送り主である「cleverbridge」社の名前。
            (ちなみにZBrushはpixologic社から直接購入しています)
            他の項目はわかるところだけ適当に選択。
            住所等に関する項目は空白のまま。

            これで送信したら、翌朝にはリカバリーコードが書かれたメールが届いていました。

            ふたたびZBrush3を起動。
            the licence recovery codeと書かれた空白の入力欄に
            どきどきしながらリカバリーコードを入力。

            受け付けてもらえました〜。

            さて、問題はこの後。
            英語が苦手なボクにはよくわからないことが書かれていました。

            Click "Continue".
            ZBrush will take a few moments to validate the number,
            and then will launch to the activation screen.
            Do not activate. Instead, cancel out and restart ZBrush,
            at which point it will have been returned to whatever state
            the license was in prior to needing the recovery code.


            コンティニューボタンは自動的に現れるのでクリックすればいいとして、
            アクティベーションスクリーンが現れたら
            Do not activate.(アクティベートするな)???
            Instead(その代わりに), cancel out and restart ZBrush,
            (キャンセルしてZBrushをリスタートしろ)。
            で、その後が意味不明。

            とりあえず、アクティベーションスクリーンでキャンセルして、
            ZBrush3を再起動してみました。

            すると、また同じアクティベーションスクリーンがでてきます。
            今度はやっても大丈夫なの????
            おそるおそるオンラインでのアクティベーションを選びました。
            すると入力を求めてきます。
            今度はどうやらZBrush3を入手したときにメールで伝えられた
            番号のことでしょう。
            ****-****-****-****
            という形式のコードを入力したら、

            おおっ成功!

            使えるようになりました。やれやれ。
            posted by: まっきい | ZBrush | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |